チラ裏的日記

岡山でタクシー乗務員やってます

国会議員の資質とは…

ビザなし交流の国会議員団として北方四島に派遣されていた丸山穂高衆院議員(日本維新の会を除名)の件は、かなりヤバいことになっているようだ。
どうやら騒動の発端となった北方四島の元島民に対する「(ロシアと)戦争しないと、どうしようもなくないですか」という発言以外にも
問題行動を起こしていたようで、その詳報が報じられている。


うわ…これはアカン奴や…事実ならドン引きというレベルじゃないぞ。
だたでさえ、過去に飲酒によって騒動を起こした前科があるにも関わらずこれは流石に国会議員としての資質が問われる問題行動だろう。
さらに、この件の経緯は次のような事らしい。




個人的には、この騒動が起きた時から一貫して「丸山穂高議員は、出処進退に関して自ら判断すべき」だと思っていたが、こういう報道が出てきた以上は丸山穂高議員は国会の場で説明する必要があるのではないだろうか。(そもそも内容が低俗すぎて国会でやるべきことなのか…とも思うが)
さらに言えば、国会としては自公が譴責決議案を出したが、こうなると国会として「辞職勧告を決議したほうがいいのでは。」と思っている。
まぁ、最終的にどうなるかは分からないけど、ただ呆れるしかないね┐('~`;)┌.

恵みの雨

motti19-28.hatenablog.com
水不足で貯水率が低下していた早明浦ダムは昨日の雨で貯水率が回復した模様。


ただ、この雨は恵みの雨となる一方で災害をもたらす雨にもなりそうなので要注意だね。
とりあえず、取水制限は継続されるが水不足は少しは和らいだのでよかった。
まぁ、節水しなきゃいけないのは確かだけど(笑)

水不足

ここ最近、快晴が続いて全く雨が降らないので早明浦ダムは順調に干上がってる。


4月下旬に史上初めての取水制限に入って以降、雨が降った記憶がないので「このままでは、大丈夫か?」と思っていたら、
早明浦ダムより先に貯水率が0%になったダムがあったとは(笑)
まぁ、それほど全国的に少雨だということなんだろうな。
それにしても、雨降らないね。今日は雨だけど、香川県に振ってくれても意味ないので早明浦ダム周辺に雨は降っているかな?

「令和」時代始まる

昨日で明仁天皇陛下が退位され、今日徳仁皇太子が即位され「令和」の時代が始まった。


兎にも角にも令和の時代も平和であって欲しいし、令和元年である今年くらいは平穏に過ぎて欲しいところである。
そういう願いも込めて、「令和元年初詣」を家近くにある護国神社でしてきた。
f:id:motti19_28:20190501181735j:plainf:id:motti19_28:20190501181610j:plainf:id:motti19_28:20190501181924j:plain
国内外では色々な課題があるようだが、「令和」の時代も平和な時代になりますように。

新元号発表!!!

今日から年度初め。新社会人の人たちは入社式や官公庁では辞令交付と新しいスタートを切っている人たちも多いようで。
自分も11年前は新社会人だったことを思い出すなぁ。とはいえ、苦い思い出しかないから思い出しくもないが(笑)
で、今日は新元号が発表された日でもある。



新しい元号は「令和」。まぁ、良いんじゃないの。
出展元に関していろいろと言われているが、兎にも角にも平和な時代が続いてくれたらそれいいと思う。
自分もそろそろ本気だして頑張らなきゃ(笑)

風刺画

本日の四国新聞香川県のローカル紙)に掲載されていた風刺画。
f:id:motti19_28:20190318174625j:plain
まさかの自民党総裁4期目の話が飛び出した安倍首相とその話を出してきた張本人である二階俊博幹事長を風刺したもの。
「(建物の)二階」と「二階(俊博幹事長)」をもじったものであると思われるが絵が可愛いので個人的に気に入ってる。
因みに世論調査では、


だそうな。
まぁ、当然と言えば当然かな。それにしても自民党って安倍首相以外に総裁’(首相)のなり手はいると思うけど(岸田文雄政調会長とか河野太郎外相とか)、
何故安倍首相に拘るのか自民党員ではないが疑問だ。
さてはて、どういうことなんんだろうねぇ。

明石市長の暴言問題

先月、泉房穂明石市長が「(立ち退かない建物を)燃やしてしまえ」と職員に対して発した暴言(?)について、結局は
泉市長が市長を辞任することで幕が閉じそう。

この件関しては、問題発覚直後から賛否両論の大激論となっていて、



と批判する人もいれば、


と擁護する人もいて、ひとえに「どちらが正しいか?」という判断はできないようで。
ただ一つ言えることは、「全体的には正論でも、叱咤激励するには言葉がきつ過ぎた。いくら感情的だったとはいえ、もう少し言葉を選ぶべきで迂闊だった。」とは思う。
まぁ、これだけ批判と擁護が交錯しているなら辞任して明石市民の有権者の判断を問うのは一つの手段だと思う。
だだし、今辞任すると仮に和泉市長が再選したら(本来の任期満了である)4/30にまた選挙を行うことになり、事務的にもややこしいことになるそう。
うーむ、ということはとりあえず泉市長は「このまま人気を全うしてから有権者の民意を問う」でもいいような気もするが…